デジタルセンドは、新聞・雑誌のオンライン送稿サービスを提供する会社です。

MENU

雑誌サービスFAQ(広告会社ユーザー向け)

該当の質問がございましたら、クリックください。
こちらのFAQで解決しない場合は、お手数ですが、お問い合わせから連絡ください。

運用について

データ破損及びデータの入れ違い等、障害時の責任所在はどう考えていますか?

データの破損については、チェック済みのデータにチェックサムを埋め込みそれをオンライン送稿システムでチェックすることで、同一性を保証しています。
また、原稿データの入れ違いにつきましては、従来の運用と同様送稿側(広告会社)の責任になります。

広告主が、海外からアドストリーム社の「PageStore」を使ってオンライン送稿をしたいと言われました。可能ですか?

送稿できません。同じ名称のサービスですが、内容は全く別物です。理由は2点。J-PDF原稿制作基準が日本独自のものであり、色の基準も違います。また、送稿先の媒体情報が海外版には登録されていません。同様の理由で、デジタルセンドのシステムを使って海外の媒体社への送稿もできません。

その他

出版社のオンライン送稿の対応状況を教えて欲しい。

こちらのページを参照ください。

QuickPrintについて

「QuickPrint」済みの原稿であるにも関わらず、塗り足しに絵柄がない原稿がありました。「QuickPrint」ではどのようなチェックをしているのでしょうか。

「QuickPrint」では、仕上がりサイズと裁ち切りが媒体情報通りに設定されているか確認しています。
塗り足し部分に、絵柄が存在するかについては、制作意図にも関連しますのでチェックの対象外です。
原稿データもしくは簡易出力見本にて、目視の確認をお願い致します。

Copyright © 株式会社 デジタルセンド All Rights Reserved.