デジタルセンドは、新聞・雑誌のオンライン送稿サービスを提供する会社です。

MENU

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

会社概要

設立日
平成12年8月10日
資本金
1億円
出資者
全国の新聞社67社、通信社2社および広告会社39社
役員構成
代表取締役社長 前田 真一(まえだ・しんいち)
(略歴)
昭和62年 株式会社電通 入社
平成22年 同社 ビジネス統括局プラットフォーム・ビジネス開発室事業推進部長就任
平成23年 同社 プラットフォーム・ビジネス局次長兼開発室長就任
平成27年 同社 新聞局長就任(現任) 

代表取締役副社長 東末 吉史(とうすえ・よしふみ)
(略歴)
昭和62年 株式会社博報堂 入社
平成22年 同社 第三営業局シニアアカウントディレクター就任
平成26年 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 新聞局長代理兼新聞五部長就任
平成27年 同社 新聞局長就任(現在)

代表取締役副社長 松岡  徹(まつおか・てつ)
(略歴)
昭和52年 社団法人共同通信社 入社
平成22年 一般社団法人共同通信社 放送報道局長就任
平成24年 同社 業務顧問(現在)

(取締役 全26名・監査役2名)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目2-5  共同通信会館 2階
TEL:03-5572-7781
FAX:03-5572-7783

設立主旨および沿革

「株式会社デジタルセンド」は、株式会社電通、株式会社博報堂(現・株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社共同通信社の3社が発起人となり、下の企業理念に賛同した全国の新聞社69社、通信社2社、広告会社47社により、平成12年8月10日に設立されました。

企業理念

  • デジタル化・ネットワーク化による変革の中、新聞広告における新時代のワークフロー構築を促進する。
  • オンライン電子送稿の普及を促進することで「新聞広告の付加価値向上」と「業務の効率化」を図り、デジタル化・ネットワーク化社会における新聞広告の新しいビジネス基盤作りに貢献する。
  • 電子送稿通信インフラの有効活用を図り、広告ビジネス全般への貢献を目指す。

現在は新聞原稿のオンライン送稿サービスに加え、新聞サービスで培ったノウハウを活かして、雑誌原稿のオンライン送稿サービスも提供しております。

平成12年8月10日
会社設立。

平成13年10月
新聞EPS原稿のチェックソフトおよび広告会社・新聞社間のオンライン送稿サービスの提供を開始。

平成22年10月
雑誌広告デジタル送稿推進協議会に、雑誌広告のオンライン送稿サービスを提供する事業社として選定される。

平成23年12月
雑誌PDF原稿のチェックソフトおよび制作/製版会社・広告会社・出版社を結ぶ統合オンライン送稿サービスの提供を開始。

平成25年1月
平成24年2月に日本新聞協会・日本広告業協会が共同で新聞広告でデジタル制作ガイドN-PDF ver1.0を策定したことに伴い、新聞PDF原稿のチェックおよび製版会社・広告会社間のオンライン送稿サービスの提供を開始。
これにより新聞オンライン送稿サービスにおいても雑誌オンライン送稿サービスと同様、製版会社・広告会社・新聞社を結ぶ統合オンライン送稿サービスとなる。

パートナー

日本電気株式会社

「日本電気株式会社」は、デジタルセンド・SIパートナーです。
電子送稿システムの開発のみならず、安全確実な電子送稿サービスを皆様にご提供するための保守・運用サポートまで全面的に協力をしていただいております。
日本電気株式会社の会社概要等につきましては、日本電気株式会社ホームページをご覧下さい。

佐鳥電機株式会社

「佐鳥電機株式会社」はデジタルセンドの新聞サービスにおけるパートナーです。
送受信装置の設置やDS Checkerのご購入に関わる各種手配からお問い合わせへの対応まで、デジタルセンドの提供するサービスをユーザーの皆様にスムーズにご提供できるように活動していただいております。
佐鳥電機株式会社の会社概要等につきましては、佐鳥電機株式会社ホームページをご覧下さい。

Copyright © 株式会社 デジタルセンド All Rights Reserved.