デジタルセンドは、新聞・雑誌のオンライン送稿サービスを提供する会社です。

MENU

オンライン送稿システム概要

雑誌広告原稿オンライン送稿システム概要

システムはQuickPrint、PageStoreという2つのソフトで構成されます。
それぞれのソフトの役割は以下の通りです。

アプリケーション名役割
QuickPrintPDF原稿のプリフライト
PageStorePDF原稿の送受信管理

全体的な作業のフローは以下のようになります。

ds_mag_flow

  1. 制作/製版会社で原稿をQuickPrintでプリフライトし、原稿を広告会社に送稿します。
    1. プリフライト済みの原稿をPageStoreで送稿します。
  2. 広告会社は制作/製版会社から送稿された原稿をPageStoreで受信します。
    1. 原稿内容確認など、社内で必要なプロセスを経た上、 PageStoreにて出版社に原稿を送稿します。
  3. 出版社は広告会社から送稿された原稿をPageStoreで受信します。

デジタルセンドシステムのメリット

  • 記録メディアを使用しないことで、データ破損のリスクを回避する安全なフローの構築が可能となります。また、原稿データの取り違えなど人為的ミスが減少します。ダウンロードされたデータはデータセンターのサーバから消去されるので、コンプライアンスの観点からも見ても安全です。
  • 検証されたデータのみが送稿されるので、データの安全性が保証され、印刷段階でのトラブルを防ぐことができます。制作から媒体までの統合的なフローが実現されることで、従来のように制作/製版会社、広告会社、出版社が同じ原稿をそれぞれプリフライトするといった非効率な作業が不要になります。
Copyright © 株式会社 デジタルセンド All Rights Reserved.