デジタルセンドは、新聞・雑誌のオンライン送稿サービスを提供する会社です。

MENU

InDesign制作時の色網のオーバープリントエラー

InDesign制作時の色網のオーバープリントエラー

InDesign制作でJ-PDFを作成する場合に色網のオーバープリントエラーでQuickPrintとAcrobatとのチェック結果に差異がございます。以下の点に留意して、制作作業を進めて下さい。(尚、本事象は、新聞原稿(N-PDF)制作時も発生します)

QuickPrintエラー内容

オーバープリントエラーメッセージ

※Acrobatではエラー表示されません。

■QuickPrintチェック結果画面
オーバープリントエラーPS画面

■オブジェクト詳細 (Illustrator EPS形式で配置)

  • スポットカラーブラック 代替CMYK)
  • 100% オーバープリント

オーバープリントエラー_詳細

■(参考:エラー表示なし) オブジェクト詳細 (Illustrator AI形式で配置)

  • 0c 0m 0y 100k オーバープリント

オーバープリントエラー詳細(正常)

原因と対策

InDesignレイアウト上にIllustratorファイルを配置してPDF作成する場合は、Illustrator AI(ネイティブ)形式で保存して下さい。QuickPrint の場合、Illustrator EPS形式でInDesignに配置すると、墨100%のオーバープリントオブジェクトをスポットカラーブラック(代替CMYK)※特色扱いとして処理されます。その為、色網のオーバープリントとして認識され、チェック結果がエラーと判断されます。
J-PDFの制作ルールに則って、IllustratorはEPS形式で保存せず、AI(ネイティブ)形式で保存して下さい。

■InDesign 上にIllustratorを配置した例

○ Illustrator AI形式で配置(正しい場合の例)
オーバープリントエラー(AI形式)

× Illustrator EPS形式で配置(間違った場合の例)
オーバープリントエラー(EPS形式)

(参考)JMPAカラー準拠PDF 制作ルール

InDesignに使用するIllustratorのファイル形式はIllustrator形式のみ使用可能。

Copyright © 株式会社 デジタルセンド All Rights Reserved.