雑誌広告デジタル送稿推進協議会からのお知らせに基づき、2018年9月3日入稿(送稿)分から運用開始されております、雑誌広告基準カラー準拠「JMPA カラー2018」にですが、2019年1月より、旧バージョン(ver3.01)との併用期間を終え、新バージョン「JMPA カラー2018」のみの運用とアナウンスがございました。

つきましては、雑誌サービス(QuickPrint及びPageStore)をご利用の制作・製版会社、広告会社、出版社の各ユーザー様に於かれましては、JMPA カラー2018 への切り替えと運用に関して、下記を参照いただき、“お知らせ“から(案内文書 11月)を参照下さい。
http://www.3djma.jp/

また、雑誌広告デジタル送稿推進協議会より運用面での協力要請を継続して受けておりますので、上記の案内文書及び下記事項に倣って、2019年1月以降のオンライン・オフライン送稿時の運用については、ご留意いただきたく存じます。

特に、2019年1月以降について、新バージョン(2018)で制作した原稿のみ入稿となりますので、以下のルールを厳守頂きますようお願い致します。

※ 2018年12月末送稿の切り替えタイミングに関しては、各出版社ユーザー担当者へお問い合わせ下さい。

尚、当社デジタルセンドホームページについて、2019年1月以降は、オフライン送稿用の旧仕様 “QuickPrint専用JMPAカラー準拠PDF仕様書(Ver3.01)” を廃止して、新仕様 “QuickPrint専用【JMPAカラー2018】準拠PDF仕様書” のみ掲出とさせていただきます。

また、モノクロ原稿に関しては、カラー原稿扱いではない為、従来通りの “QuickPrint専用モノクロ(グレースケール)PDF仕様書” のみとなります。

本件「JMPA カラー2018」についての問い合わせは、以下の問い合わせフォームより
雑誌広告デジタル送稿推進協議会まで、お願い致します。
https://www.3djma.jp/contact/